地震に強い家づくりセミナー 開催

これからの地震対策の新常識。

南海トラフ地震への危機感が高まる昨今、「地震に強い家づくり」を考える人が増えています。そこで注目されているのが、従来の「SWS試験」に、微動探査システム「地震eyeTM」を組み合わせる、一歩先の「地震対策」です。
予知できない地震に対する「備え」と「対策」を通して「地盤に関する知識」を深め、生活者に安心をお届けする。美しく暮らしやすい住まいは、建てる場所の揺れやすさを知ることから-。

「地盤特性から考える」家づくりを可能に。

詳しくはセミナーで!

セミナー開催概要

微動探査システム「地震eyeTM
微動探査は振動から地盤の特性を推測する調査法です。SWS試験と微動探査とを併用することで、より詳しく調査地の地盤特性がわかります。

基調講演1

平成30年度、
住宅に関する制度について

基調講演2

微動探査「地震eyeTM」を活用した、
地震に強い住宅づくりとは?

南海トラフ地震への危機感が高まる昨今、「地震に強い家づくり」が必至。その実現のキーとなるのが、従来の「SWS試験」に微動探査「地震eyeTM」を組み合わせる新しい地盤調査!

地盤ネット総合研究所株式会社 取締役
一級建築士伊東洋一
地盤ネット総合研究所株式会社 取締役
博士(理学)横山芳春

基調講演3

微動探査からの構造設計

株式会社M's(エムズ)構造設計 代表取締役社長
「構造塾」塾長佐藤実 先生

東北工業大学卒業後、建築会社勤務を経て、現在M's(エムズ)構造設計代表取締役社長。東京大学大学院修士課程を修了(農学修士)し、「構造塾」を設立。構造計算に関する研修、セミナーを各地で開催している。専門は木質構造建築物の構造設計・構造計算、地盤判定。

地盤から考える、地震に強い家づくりセミナー

開催日時
2018年4月16日(月)14:00~17:00(開場13:30)
会場
ホテルコンコルド浜松(地図
参加方法
完全予約制
定員
80名
参加費
無料